幸運ドッグサロン

人気記事ランキング

ホーム > 葉酸サプリ > サプリは厚生労働省によって推奨されている葉酸の摂取法!

サプリは厚生労働省によって推奨されている葉酸の摂取法!

妊娠中だけでなく、妊活中の方に対しても、葉酸の摂取が、厚生労働省により勧告されている事をご存知ですか?葉酸は胎児の正常な細胞分裂に働きかける栄養素で、妊娠初期に適切に葉酸が補給されないと、細胞分裂が正常に行われず、胎児に神経管閉鎖障害などの先天異常があらわれる危険性があります。

 

もちろん、葉酸を摂取したら確実に発症を回避できるのかと言うとそうではありません。ですが、可能な限りそのリスクを低減するために、妊娠1か月以上前から妊娠初期の、最も葉酸が必要となる時期に、食事で摂取する分の葉酸以外に、1日400μg(0.4mg)を目標に、葉酸の摂取を心がけてください。サプリや栄養補助食品による補給も、厚生労働省が推奨しています。一般的に不妊治療は費用もかさみますし、タイムリミットを考えると精神的にもつらいものです。

 

自治体から助成金が支給されますが、だいたい40歳以上になると給付回数が減らされる自治体が多いですね。40歳以上でママになっている人もいるのだし、給付回数は減らすべきでないと思うんです。

 

私だって来年には四十になるので、常に急かされているような気がして、疲れきっています。

 

葉酸の摂取について、最も理想的なのは普段の食生活で摂れたら良いですよね。

 

葉酸の含有量が多い食材は、モロヘイヤ、小松菜、菜の花といった葉菜はもちろん、枝豆、納豆といった大豆製品や、ホタテなども含有量が多いです。葉酸の含有量が多い食品は様々にありますが、これらを継続的に摂るというのが難しいということもあるでしょう。

 

特に妊娠初期は、つわりなど体調が不安定になりがちですので、食事自体がつらいという時もありますね。そうした時にはサプリメント等を活用するのがおススメですね。

 

サプリは厚生労働省によって推奨されている葉酸の摂取法ですから安心です。

 

サプリを活用すれば、毎日の食事での摂取の負担なく、葉酸を済ますことが出来ます。

 

葉酸妊活はいつからがベスト!