幸運ドッグサロン

人気記事ランキング

ホーム > 医療 > 子どもの健康と親の勉強

子どもの健康と親の勉強

 

我が家にやってきた待望の赤ちゃん。

 

その笑顔としぐさに癒され、どんな疲れもとんでいくような幸せなひとときをもたらしてくれるのが子どもです。ただただ健康にすくすく育って欲しい、どんな親もそう強く願うものです。

 

でも、今の時代は子どもの健康についても不安になる要因もいろいろと多いのが実情です。

 

原発事故以降の放射能問題もそうですし、食物アレルギーなどの子供のアレルギー疾患もこの数年で急増しているといわれています。

 

空気も水もきれいで、食べ物の自然の産物を食べることの多かった時代は、親は栄養面だけに気をつければ子供の健康を守ってあげられたのかもしれません。

 

でも今は子どもの健康を害する食事や日用品、水や空気まで気をつけなければいけないことが多くて親も本当に大変です。

 

完全を目指すのは無理かもしれませんので、ある程度はあきらめも必要なのかもしれません。それでも、その中で最大限子どもの健康を守ってあげるのが親の責任なのでしょう。

 

かわいい笑顔のためにできることの一つは健康についての知識を親も勉強することです。

 

忙しい毎日を送っていると、自分の健康さえあまり考えることなく生活してしまうことがあります。そして、病気になってしまってから健康のありがたみに気づくということも多いようです。

 

そうはいっても、体調の悪いときは自分で分かることがほとんどなので、心配のときは病院に行くのではないでしょうか。

 

ところが、特に幼い子の場合は自分で体調の悪さを伝えられないので、親が気づいてあげなくてはなりません。

 

それが親としても難しい課題といえるのではないでしょうか。

 

たとえば、赤ちゃんのうんちが出ない場合など、子どもの体調の変化をすぐに気づいてあげられるためには、やはり親も勉強をしておく必要があるようです。子供のためのオメガ3サプリ