幸運ドッグサロン

人気記事ランキング

ホーム > 格安飛行機 > 格安飛行機について思うこと

格安飛行機について思うこと

2月初旬に、大分空港から成田空港までLCC系の飛行機を使いました。 大分を10時50分くらいに出て成田に12時半につく予定だったのですが、まさかの4時間の遅延。おかげで成田に着いたのは夕方5時くらい。 結局都内に着いたのは6時半くらいになってしまい、お昼についてから都内で遊ぶ予定を入れていたのに、ドタキャンせざるを得ませんでした。 他の航空会社の便に振り替えることもできず、仕方ないのでそのまま使ったのですが、航空会社のスタッフは「当たり前ですがなにか」といった態度でお詫びの言葉もほとんどなく、お詫びとして配られたのは700円のクーポン券。しかも大分空港内でしか使えないので、使いづらい。 仕方ないので諦めて搭乗手続きをしようとしたら、まさかの勝手に払い戻し手続きが取られていて、ほんとうにあきれました。その後ちゃんと乗れたのでよかったですが。 同じ遅延でもANAが1時間遅れたときは、乗客全員に1000円の現金が配られて、スタッフも何回もお詫びのメッセージを放送したり、乗客からの問い合わせにも真摯に答えていたので、こんなにも対応の差があるのかとびっくりしました。 安くて便利な格安航空会社と思っていましたが、格安の理由と痛感させられた経験でした。

子供オンライン英会話