幸運ドッグサロン

人気記事ランキング

ホーム > > 妊娠初期に最も必要になる栄養素とは?

妊娠初期に最も必要になる栄養素とは?

不妊の一因は冷え性だともいわれています。体温が低い状態が続くと血行が悪くなり、代謝が落ちて、正常なホルモン分泌ができず卵巣・子宮の機能が低下して妊娠しづらくなるのです。冷えと冷えからくる症状の緩和にはお灸が有効です。血行不順を緩和して自律神経の働きを促し、リラクゼーションも期待できます。赤ちゃんを迎えるには子宮を温めることが大切です。

 

妊活を行う場合、重要視する事と言えば、食べ物の事ではないでしょうか。

 

普段から妊活を頑張っている方は、いつ赤ちゃんを授かってもおかしくないという事ですので、妊娠したと発覚する以前から、健康的な食事を心がけるようにしてください。

 

中でも葉酸は、妊娠初期に最も必要になる栄養素であると同時に、最も不足しやすい栄養素です。当たり前の事ですが、妊娠検査薬が反応するよりも前から赤ちゃんを授かっているのです。

 

出来るだけ早く十分に葉酸を摂取できているというのが、胎児にとってもママにとっても適切な妊活だと言えますね。妊活中には、何気なく口にしているお茶の成分も気になりますね。一般的に、妊活に効果があると言われるお茶はタンポポ茶ですとか、ルイボスティーが良いようです。

 

これらはカフェインが含有されていませんので、妊娠する可能性の高い女性にとっても、胎児の成長にも優しい、理想的な飲み物です。ルイボスティーの常飲は、貧血予防になると報告されていますから、赤ちゃんを授かった後も、飲み続けるのがお勧めです。

 

妊娠中の葉酸サプリいつまで飲むの?